南部3支社による非常災害復旧訓練を実施、有事に備え日々訓練・連携!

南部3支社による非常災害復旧訓練を実施、有事に備え日々訓練・連携!

 6月1日~3日の3日間にわたり、山形県鶴岡市をメイン会場として「南部3支社非常災害復旧訓練」を実施しましたので紹介します。

鶴岡市消防本部と連携した初の非常災害訓練を実施!

 南部3支社(山形・福島・新潟)では、災害時の円滑な復旧体制の確立などを目的とした合同訓練を2005年から行っています。
 今回が初めてとなる鶴岡市消防本部との合同訓練では、多数の倒木や電柱折損により停電が発生し、通行不能となった道路で一般人が倒木の下敷きになっているという災害想定で実施しました。山形県内の消防本部で唯一配備されている水陸両用バギーを使用し、悪路を走行。倒木処理を行いながら、消防本部は迅速な人命救助を、当社は電力の早期復旧に向けて、折損電柱の仮復旧および高圧線の断線修理を行いました。


 そのほか、コロナ禍を踏まえたリモートによる現場作業指示に加え、企業グループの東北送配電サービスとの連携についても確認しました。また、災害協定を締結しているイオン株式会社からは応援隊の集合場所としてイオンモール三川の駐車場を提供していただきました。
 3日間の訓練を通して得られた教訓を、大規模・激甚化している自然災害時の復旧対応に反映するとともに、更なる対応力の強化につなげていきます。

鶴岡市消防本部と連携した初の非常災害訓練を実施! イメージ

応援隊の集合場所のエアシェルターで、鶴岡電力センターから
リモートによる作業指示を受ける

 

タグから探す