BRIDGE探検隊~ラインマンの卵たちと空へ!~

新潟支店・支社合同で非常災害対策訓練を実施

 BRIDGEを通して皆さんに様々な現場を探検していただく本コーナー。今回は送電部門新入社員教育を探検してきました!

送電部門新入社員教育を探検!

 今年度、送電部門には21人の新入社員が配属となりました。送電部門の主な仕事は、発電所と変電所をつなぐ送電設備の保守業務(巡視・点検・電気事故対応)や、鉄塔の建て替えなどの設備工事業務があります。新入社員の皆さんは、教育を通してこれらの保守業務に必要な基礎スキルを身に付けていきます。

 探検隊がお邪魔した当日は、高さ64.8mもある超高圧(275kV)鉄塔で訓練を行っていました。早速、みんなでいざ鉄塔の上へ!…の前に、まずは念入りに準備を行います。フルハーネス※など装備の確認やTBM-KYといった安全対策は訓練でも欠かせません。「技術を身に付けてもらうのはもちろんですが、何よりゼロ災で作業を終えるのが第一です。そのための危険予知や安全行動など、労災を起こさないための指導にも力を入れています。」と教えてくれたのは、研修センター講師の皆さん。厳しくも暖かい眼差しで新入社員を見つめています。

 安全対策を万全に整えたら、いよいよ鉄塔を登っていきます!11kgもの重さがあるフルハーネスを身に付けて、一歩一歩安全を確かめながら登っていきます。

 ※フルハーネス型墜落制止用器具。胴や腿、肩にベルトを通して墜落事故を防ぐ安全帯。

ラインマンの高さを体験!

30mの空の上では

 着実に歩みを進めることおよそ3分で、ついに30mの高さに到達しました…!地上で見ている私たちの方が足がすくみます…。しかしラインマンたるものここからが本領発揮!この日はがいしの絶縁測定や、がいしの取替に必要な「乗り出し」と呼ばれる訓練を行っていました。「これらの技術は、ラインマンの基礎中の基礎です。」

 がいしの絶縁測定は、不安定な鉄塔から体を乗り出しながら行っています。この作業に使っているのが、長さ約4.7m、重さ約3.5kgにもなる測定器です。探検隊が地上で持たせてもらったのですが… 見た目以上に重い…!しかも長さがあるのでなかなか思うとおりに動かすことができません。これを30mの鉄塔上で操るなんて…!!

30mの空の上では イメージ
絶縁測定どころか、支えているのがやっと…。

新入社員インタビュー

新入社員インタビュー イメージ
(左から)仙台電力センター送電課 藤井伸行さん、むつ電力センター送電課 飯田闘真さん

―鉄塔に登るとき怖くないですか?
(飯田)最初は少し揺れただけでも怖かったし、命綱に体を預けるのも不安でした。今では体力もつき経験を積んだことから、昇塔や移動も楽しく感じるようになってきました。

新入社員インタビュー イメージ

―教育の中で印象に残っていることは?
(藤井)重量のある機材を扱うことが多く、一人では作業ができません。仲間との信頼関係やコミュニケーションの重要さを痛感しました。

新入社員インタビュー イメージ

―今後どんな社員になりたいですか?
(飯田)仕事とプライベートにメリハリをつけて、一つひとつ物事を覚えていき、先輩に信頼してもらい声をたくさんかけてもらえるような元気のいい社員になりたいです。
(藤井)研修や現場作業を通じて現場技術力を磨き、電気事故が起きた際にいち早く復旧できる知識・技術を身につけて、送電業務を通じてお客さまにより良いサービスを提供できるラインマンになりたいです。

探検後記

 「技術を身に着けるのも大事ですが、まずはみんなでしっかり声を出してやっていこうと指導しています。これは技術の良し悪しに関係なく、誰でもできますからね。声をしっかり出してやることで、同期内での一体感が生まれる。送電部門の同期は全店大でも決して多いわけではないですから、仲間としての一体感や、協力して困難を乗り越える力も、この研修を通して身につけてもらいたいと考えています。」とは、研修センター主幹講師の冨永智博さん。
 常に危険と隣り合わせの状況下でも、確かに皆さん明るく元気。とても良い雰囲気の中で訓練が行われていました。21人のラインマンの卵が、気概を持って訓練を頑張る姿。清々しさと頼もしさを感じられた探検でした!!

【番外編】66kV鉄塔での訓練の様子

 「今日はもう一班、66kV鉄塔の方でも訓練をしていますよ。あちらは海がきれいに見えるところですね。」
 と教えてくれたのは、研修センター主任講師の加藤肇さん。そうと聞けば、現場へ急行しなきゃ!!
 研修センターの敷地は広大。車での移動が必要だったのですが、道中はかなりの悪路。隊員の一人が「八木山ベニーランドのジェットコースターより怖い」と例えるほどアップダウンのきつい道を抜けると…。

 到着!たしかに海がきれいですね!そして、やっぱりこちらも高い!!高さは40mにも及びます。

【番外編】66kV鉄塔での訓練の様子 イメージ

 こちらでは、送電線同士をつなぐジャンパー線の開放・接続訓練を行っていました。こちらには、超高圧鉄塔のように大きながいしはありません。送電線の上でバランスを取りながら、慎重に作業を行っていました…!

タグから探す