■ネットワークサービス部■ネットワークサービスセンターに企業誘致支援グループ発足

■ネットワークサービス部■ネットワークサービスセンターに企業誘致支援グループ発足

 2023月10月、ネットワークサービス部ネットワークサービスセンターに、新たに「企業誘致支援グループ」が発足しました。
 ネットワークサービス部門の知見を生かし、自治体が行う企業誘致を支援することで、エリア需要の拡大を目指していきます。

エリア需要の拡大を目指し、宮城、山形、福島、新潟で活動を開始

 東北6県と新潟県は、国内の他地域に比べ人口減少のスピードが速く、エリア需要についても減少していく見通しです。
 人口減少は地域にとっても大きな課題であることから、ネットワークサービス部ではエリア需要拡大の切り口として「企業誘致」に着目し、自治体が行う企業誘致をお手伝いする活動をスタートしました。

 活動開始にあたっては、至近年における企業立地件数が比較的多い、宮城、山形、福島、新潟に各県内自治体からの相談を受ける専属の担当者を配置しました。各担当者は、電力設備に係る助言や手続きの補助など、自治体担当者の良きパートナーとなるべく、活動を進めていきます。

エリア需要の拡大を目指し、宮城、山形、福島、新潟で活動を開始 イメージ1

 今後、活動で得られた知見を踏まえ、青森、岩手、秋田への活動エリアの拡大についても検討していく予定です。

エリア内の工業団地に係るコンテンツをHPに掲載

 活動開始に先立ち、2023年7月には、立地意向企業を募集中であるエリア内の工業団地約150カ所の「電力供給開始までの概算工期」や「工事費負担金の有無」が分かるコンテンツ『主な工業団地』を東北電力ネットワークHPへ掲載しました。
 詳細は、以下リンク先よりご覧ください。

タグから探す