2022年度冬季追加供給力公募(kW公募)について

公募の概要

 東北電力ネットワーク株式会社および東京電力パワーグリッド株式会社(当該2事業者の供給エリアについて、以下「東日本エリア」といいます。)ならびに、中部電力パワーグリッド株式会社、北陸電力送配電株式会社、関西電力送配電株式会社、中国電力ネットワーク株式会社、四国電力送配電株式会社および九州電力送配電株式会社(当該6事業者の供給エリアについて、以下「西日本エリア」といいます。)は、総合資源エネルギー調査会 電力・ガス事業分科会第51回電力・ガス基本政策小委員会等における議論を踏まえ、2022年度供給計画取りまとめ等の結果、第一年度冬季における需給対策として必要となった追加的な供給力を確保するため、東日本エリアで103万kW(最大170万kW)、西日本エリアで99万kW(最大190万kW)に相当する設備等を2022年度冬季追加供給力募集要綱に基づき8社共同で、入札により募集いたします。

第51回 総合資源エネルギー調査会 電力・ガス事業分科会 電力・ガス基本政策小委員会(資料3-1)

公募スケジュール

2022年度冬季追加供給力公募(kW公募)については、以下の日程で行います。

冬季追加供給力公募スケジュール

募集要綱・契約書(ひな型)および入札書様式

2022年度冬季追加供給力募集要綱(872KB)
2022年度冬季追加供給力契約書(ひな型)(456KB)
2022年度冬季追加供給力入札書様式(93KB)

2022年度冬季追加供給力公募(kW公募)の開始について(受付終了しました)

2022年度冬季追加供給力公募(kW公募)については、以下の日程で入札を受け付けます。

 2022年8月9日(火)から2022年8月23日(火)16時まで

お問い合わせ先

※問い合わせの際は、「問い合わせ内容」冒頭に『【kW公募】』と記載願います。

受付窓口 受付用メールアドレス
東北電力ネットワーク株式会社
ネットワークサービス部(電力受給)
s.chosei-ryoku.yp@tohoku-epco.co.jp
FAQ(よくあるご質問)

2022年度冬季追加供給力公募(kW公募)に関するFAQを以下にまとめました。
内容を確認の上、入札を検討ください。

2022年度冬季追加供給力公募(kW公募)FAQ(196KB)

2022年度冬季追加供給力公募(kW公募)の実施結果について

落札案件の決定

 当社を含む公募実施者(東北電力ネットワーク株式会社、東京電力パワーグリッド株式会社、中部電力パワーグリッド株式会社、北陸電力送配電株式会社、関西電力送配電株式会社、中国電力ネットワーク株式会社、四国電力送配電株式会社および九州電力送配電株式会社)は2022年度冬季における需給対策として、追加供給力公募を実施することといたしました。(2022年8月9日お知らせ済み)

8月9日から8月23日の間で入札募集を行い、その後、応札のあった案件について募集要綱にもとづき落札評価を行ってまいりました。

本日、評価に係る手続きを完了し、落札案件を決定しました。落札案件の結果に関する情報は下記のとおりです。

募集量
(最大値)
[万kW]
応札量※1
[万kW]
落札量
[万kW]
最高落札額※2
[円/kW]
平均落札額※3
[円/kW]
2022年度冬季追加供給力kW公募
(kW公募)
東日本エリア※4 103(170) 130.5
(うちDR 1.1)
77.9
(うちDR 1.1)
30,696 25,972
(DR平均 8,408)
西日本エリア※5 99(190) 185.6
(うちDR 8.9)
185.6
(うちDR 8.9)
25,557 6,810
(DR平均 9,604)

募集量未達分(東日本エリア)の調達結果

 2022年度冬季の需給対策として実施した追加供給力公募(kW公募)の結果、東日本エリアにおいて募集量未達となっていましたが、総合資源エネルギー調査会 電力・ガス事業分科会第53回電力・ガス基本政策小委員会等における議論を踏まえ、募集量未達分を充足するために必要である落選案件について事業者と個別協議を実施し、属地エリアの一般送配電事業者にて契約を締結いたしました。

 調達した案件に関する情報は以下の通りです。

容量
[万kW]
容量価格
[円/kW]
参考:kW公募未達分
[万kW]
調達案件 52.6 28,450 25.1

第53回 総合資源エネルギー調査会 電力・ガス事業分科会 電力・ガス基本政策小委員会(資料3-2)