発電側課金の概要

Ⅰ. 発電側課金の概要

発電側課金は、系統を効率的に利用するとともに、再生可能エネルギーの導入拡大等に向けた送配電設備の維持・拡充を効率的かつ確実に行う観点から、従来小売電気事業者さまに託送料金としてご負担いただいていた送配電関連費用の一部を、系統連系受電サービス料金として、発電事業者さまに直接ご負担いただく制度です。

発電側課金の概要

系統連系受電サービス料金は、系統連系・維持の対価となるため、原則として、系統に接続し、かつ、系統側に逆潮流させている全ての電源がご請求の対象となりますが、以下の場合は対象外となります。

Ⅱ. 系統連系受電サービス料金の料金体系

基本料金と電力量料金の二部料金制により実施いたします。

ただし、他の電源との公平性の観点から、揚水発電設備による発電および蓄電池の系統からの引き込みによる充電に基づく放電は、電力量料金のみ課金対象外となります。

各料金の単価については、こちら(64KB)をご覧ください。

なお、送配電費用の抑制を目的に、需要地近郊や既に送配電網が手厚く整備されている地域など、送配電網の追加増強コストが小さい地域への立地インセンティブを与えるべく、電源が送配電設備の整備費用に与える影響を課金額(基本料金)に反映させる系統設備効率化割引を設定いたします。
具体的には、基幹系統に与える影響に着目した系統設備効率化割引A、配電系統に接続する高圧および低圧の電源を対象とし、特別高圧系統に与える影響に着目した系統設備効率化割引Bを設定し、電源の接続する変電所等に応じて適用いたします。

系統設備効率化割引概要1/2
系統設備効率化割引概要2/2

割引対象となる変電所等については、当社の託送供給等約款をご覧ください。
また、以下により割引区分情報を確認できます。

特別高圧の発電者さま

変電所の割引区分一覧と系統図をご参照ください。

高圧および低圧の発電者さま

発電側課金割引区分情報(割引マップ)よりご確認ください。

発電側課金割引区分情報(割引マップ)へ

割引区分情報(割引マップ)を利用される際のご留意事項

割引相当額は、基本料金に均等配分されるよう基本料金の単価を設定しておりますが、基幹系統がなく特別高圧系統がある佐渡島に関しては、基幹系統に与える影響に着目した割引Aが存在しないため、割引Aの割引相当額を配分しておりません。また、基幹系統、特別高圧系統ともにない飛島および粟島に関しては、割引Aおよび割引Bが存在しないため、割引相当額を配分しておりません。そのため、基本料金の単価は、本土、佐渡島、飛島および粟島で異なります。

離島の基本料金

Ⅲ. 系統連系受電サービス料金のお支払いについて

系統連系受電サービス料金は、原則として、発電契約者さまを介してお支払いいただきます。
具体的なお支払方法は、発電契約者さまの選択により、以下の方法が存在します。

契約体系(原図なし。)

ただし、発電契約者さまが受給(買取)料金と系統連系受電サービス料金の相殺ができなかった場合等、当社から発電者さまへ直接ご請求をさせていただくことがございます。

また、認定取得が2024年度以降となるFIT電源(2023年度までの入札で落札した場合を除きます。)や、当社が定める離島等供給約款の適用地域の電源等、当社と受給契約を締結され、発電量調整供給契約に属さない場合は、当社に直接お支払いいただきます。
この場合、原則として当社から発電者さまへお支払いする受給(買取)料金と系統連系受電サービス料金を相殺いたしますが、相殺ができなかった場合等、当社から発電者さまへ個別請求をさせていただくことがございます。