東北電力ネットワークからのお知らせ

2024年 1月30日インバランス料金単価の誤りの可能性について【終報】

 当社の中央給電指令所システムの設定誤り、および、システム不具合に起因して、インバランス料金単価の算定根拠となるデータに誤りがあり、インバランス料金単価への影響を調査していることをお知らせしております。(2023年10月26日掲載2023年12月21日掲載

 このたび、2022年4・6・8月分および2023年4月から10月分について、インバランス料金単価に影響があったことを確認いたしましたので、お知らせいたします。

 上記期間の誤りがあった全コマの「調整力の限界的なkWh価格、補正料金算定インデックス、需給ひっ迫時補正インバランス料金単価」の算出ならびに、電力・ガス取引監視等委員会の確認が完了し、本日、インバランス単価中央算定システムへのデータ再連携が完了しております。

 すでに精算が完了している各事業者さまとのインバランス料金については、今後払い戻しまたは追加請求が必要となる見込みであり、その額については現在算定を進めており、2024年3月に確定予定です。

 ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

 (参考)
 インバランス料金情報公表ウェブサイト
 https://www.imbalanceprices-cs.jp/info-list

以上