東北電力ネットワークからのお知らせ

2024年 3月26日今冬の電力需給実績について

 今冬における東北・新潟エリアの最大需要電力および最大日電力量は、1月16日にそれぞれ1,423万kW、3億84万kWhを記録しましたが、期間を通じて電力の安定供給を維持することができました。
 お客さまにおかれましては、電気の効率的なご使用にご協力をいただき、感謝申し上げます。
 当社といたしましては、電力流通設備の保守・運用、供給力の確保などを適切に行い、引き続き電力の安定供給に万全を期してまいります。

 ○最大需要電力発生日(1月16日)におけるエリア需給状況

最大需要電力

供給力

予備力

予備率

日平均気温※1

(7都市平均※2)

1,423万kW

1,730万kW

307万kW

21.6%

-1.7℃

 ※1 冬季の日最大需要電力は、1時から24時までの毎正時24回の観測値を平均した日平均気温との相関性があることから日平均気温を示しております。
 ※2 東北6県と新潟県の県庁所在地7都市における日平均気温を平均しております。
 ※3 数値は速報値であり、見直しとなる可能性があります。 

 ○日最大需要電力の推移

 一時的に寒気が流れ込み、気温が低下した1月16日に、今冬の最大需要電力、最大日電力量を記録しましたが、概ね暖冬の影響により、前年を下回る実績となりました。年度の推移につきましては参考1・2を参照ください。


 (参考1)最大需要電力の年度推移

 (参考2)最大日電力量の年度推移

※4 参考1・2グラフは、新電力等需要を含んだ東北・新潟エリア全体の送電端需要値(発電所の所内電力が除かれた値)による集計をはじめた、2016年度以降の最大需要電力および最大日電力量の推移を示しております。

以上