プレスリリース

2020年 4月 8日従業員の新型コロナウイルス感染症への感染について

東北電力株式会社
東北電力ネットワーク株式会社



 東北電力株式会社および東北電力ネットワーク株式会社は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた対策を講じておりますが、昨日(4月7日)、東北電力ネットワーク株式会社五所川原電力センターに勤務している従業員1名(以下、当該従業員)が新型コロナウイルス感染症に感染していることを確認いたしました。

 当該従業員は、3月29日に発熱(38.1度)・鼻汁・鼻閉の症状があり、30日以降、休暇を取得し、青森市内の自宅で療養しながら、医療機関での治療を受けておりましたが、4月6日に検査を受け、昨日(4月7日)、新型コロナウイルス感染症への感染が確認されたものです。

 五所川原電力センター(深浦サービスセンターを含む)については、念のため、全従業員について居住箇所での待機を指示し、本日(4月8日)より事務所を閉鎖しております。

 なお、五所川原電力センターで行っている配電線の保守管理業務等については、青森支社および隣接する他の電力センターが連携して対応することとしております。これらの対応により、お客さまへの影響および電力の安定供給への影響を回避してまいります。

 東北電力株式会社および東北電力ネットワーク株式会社といたしましては、所管する保健所等の関係機関と連携を図りながら、引き続き、感染拡大の防止に努めてまいります。

 感染した従業員およびこれまでの対応状況等は、別紙のとおりです。




「プレスリリース本文のPDFファイルはこちら」

プレスリリース発表年