プレスリリース

2020年12月 4日「電力設備へのサイバーテロ対策訓練」実施について

東北電力株式会社
東北電力ネットワーク株式会社

 東北電力株式会社および東北電力ネットワーク株式会社は、12月3日、4日の2日間、サイバー攻撃を想定した「電力設備へのサイバーテロ対策訓練」を実施しました。

 今回の訓練は、電力供給に支障をきたすリスクがあるサイバー攻撃に対する組織対応力の強化を目的としています。

 当日は、サイバー攻撃による停電が発生したことを想定し、刻々と変化する状況に応じて、事象の確認や影響調査・情報伝達をはじめとした初動対応の流れなどを検証しました。

 また、本訓練では、宮城・福島両県の警察関係者も参加し、実際に事業所に立ち入るなど、相互に対応を確認しました。

 東北電力株式会社および東北電力ネットワーク株式会社では、高度化・巧妙化するサイバー攻撃に対し、コンピュータウイルス対策や不正アクセスの防止対策など、最新の知見を踏まえながら、関係機関と連携し、サイバーセキュリティ対策の推進に努めてまいります。


「プレスリリース本文のPDFファイルはこちら」

プレスリリース発表年