プレスリリース

2020年12月24日従業員の新型コロナウイルス感染症への感染について

 東北電力株式会社および東北電力ネットワーク株式会社は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた対策を講じておりますが、本日(12月24日)、東北電力ネットワーク株式会社の宮城県内の事業所に勤務する従業員1 名の感染が確認されました。
 これを踏まえ、当該事業所においては、同従業員が勤務していた執務室および共用部分の消毒を速やかに実施しております。

 当該事業所では、感染が確認された従業員も含め勤務時間中のマスク着用や手指のアルコール消毒を徹底していたことに加え、会議室等を活用した分散勤務を行っております。そのため、同従業員と別の執務室で勤務していた従業員により必要な業務は継続しており、お客さまへの影響および電力の安定供給への影響はありません。

 当社といたしましては、所管する保健所等の関係機関と連携を図りながら、引き続き、感染拡大の防止に努めてまいります。

 以 上



「プレスリリース本文のPDFファイルはこちら」

プレスリリース発表年