プレスリリース

2021年 2月12日卸電力市場価格高騰に係る再生可能エネルギー電気卸供給料金の特別措置について

 当社は、経済産業省から、この冬の厳しい寒さと天候不順による電力需給のひっ迫に起因する卸電力市場価格の高騰を踏まえ、再生可能エネルギー電気卸供給を利用する小売電気事業者が再生可能エネルギー電気卸供給料金※を均等に分割して支払いすること等が可能となる手続きを実施するよう、要請を受けました。

 本要請を踏まえ、2021年2月10日に「再生可能エネルギー電気卸供給約款以外の供給条件」を経済産業大臣に申請し、本日、承認を受けました。


 1.特別措置の内容
2月15日以降に支払期日を迎える最初の1カ月分の再生可能エネルギー電気卸供給に係る料金の支払期日を最大4カ月間にわたり延長し、当該期間内で均等に分割して支払うことを可能とします。
 小売電気事業者から上記申し入れがあった場合には、要件に係る審査を実施するため、要件を満たしているかどうかにかかわらず、その支払期日を一律に2021年4月15日まで延長します。

 2.適用対象料金
 2月15日以降に支払期日を迎える最初の1 カ月分の再生可能エネルギー電気卸供給に係る料金

 3.適用対象の事業者
以下の①から③の要件をすべて満たしている小売電気事業者
① 需要家の求めに応じ、今般の卸電力市場価格の急激な高騰に伴う次の需要家への柔軟な対応を行っており、その内容をホームページや料金明細書等で周知していること
(ア) 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、電気料金の支払いが困難な需要家の求めに応じた、支払いの猶予など
(イ) 市場連動型の電気料金メニューを提供している場合にあっては、需要家に対して支払いの分割、猶予等の負担を軽減する措置
② 以下のいずれにも当てはまらないこと
・本年1月を含まない直近2会計年度のいずれの収支においても赤字を計上していること
・本年1月を含まない直近の会計年度において、売上・営業利益・純利益額のいずれもが、前期および前々期に比して悪化していること
 ③ 1.に掲げる措置が講じられている間、卸電力市場における売買取引以外の方法により一定の電力を調達する契約等を締結していること

 4.特別措置のお申込み方法
特別措置の適用について、2021年2月15日までに経済産業省に申し入れを行うとともに、2月15日から3月15日までの間に当社のネットワークサービスセンターまで所定の様式によりお申込みください。
 お申込みをいただいた後、当社は資源エネルギー庁と協議のうえ審査を行い、審査結果を通知いたします。

 5.お問い合わせ窓口
 この特別措置の適用を希望される小売電気事業者さまは、下記の担当窓口までお問い合わせください。

 東北電力ネットワーク株式会社 ネットワークサービスセンター℡0570-783501
【受付時間】
 平日(祝日・土曜・日曜除く):午前9時から12時、午後1時から午後5時まで

 ※送配電事業者が買い取った再生可能エネルギー電気は、卸電力取引市場を経由して小売電気事業者へ引き渡すほか、希望する小売電気事業者などに対して卸供給を行っており、この卸供給を「再生可能エネルギー電気卸供給」といいます。
 再生可能エネルギー電気卸供給にかかる精算額を「再生可能エネルギー電気卸供給料金」といい、その精算方法については「再生可能エネルギー電気卸供給約款」で定められております。

 以 上



「プレスリリース本文のPDFファイルはこちら」

プレスリリース発表年