プレスリリース

2021年 2月14日電力需給状況改善のための融通電力の受電および東北6県・新潟県の電力需給状況について

 2月13日23時08分に発生した福島県沖を震源とする地震の影響により、複数の火力発電所が緊急停止しております。
このため、本日、当社エリア(東北6県および新潟県)における電力需給状況を改善するために、電力広域的運営推進機関(以下、広域機関)に電力融通を依頼し、2時から6時の間、北海道エリア、東京エリア、中部エリア、関西エリアから最大344万kWを受電するよう指示を受けました。

2021年2月14日お知らせ済

 引き続き、当社エリアにおける電力需給状況を改善するために、広域機関に電力融通を依頼し、6時から8時30分の間、東京エリアから最大175万kWを受電するよう指示を受けました。

 他エリアからの受電により、同時間帯の使用率は最大で約97%と見込んでおり、電力の安定供給は確保できる見通しです。

 当社としては、今後も、必要に応じて広域機関に電力融通を依頼し、他エリアから受電することにより、安定供給を確保してまいります。


「プレスリリース本文のPDFファイルはこちら」

プレスリリース発表年