プレスリリース

2021年11月12日第九管区海上保安本部と東北電力および東北電力ネットワークによる災害時の相互協力に関する覚書の締結について

 第九管区海上保安本部(本部長:渡邉 保範)と東北電力株式会社(取締役社長 社長執行役員:樋󠄀口 康二郎)および東北電力ネットワーク株式会社(取締役社長:坂本 光弘)は、本日、「第九管区海上保安本部と東北電力株式会社及び東北電力ネットワーク株式会社との災害時における相互協力に関する覚書」を締結いたしました。

 本覚書は、平素から連携を図り、災害が発生した際には相互に協力を行うことで、迅速かつ円滑に災害対応を行うことを目的としております。

 具体的には、新潟県内において災害が発生した場合、または災害の発生が予想される場合には、以下の内容について、相互で協力することとしております。

【相互協力の内容】
(1)第九管区海上保安本部は東北電力および東北電力ネットワークからの要請に基づき、人員および資機材の輸送を行う。
     (離島等への輸送を想定)
(2)東北電力および東北電力ネットワークは第九管区海上保安本部からの要請に基づき、災害応急対策に必要となる施設・活動拠点等への
      電源供給を行う。
(3)東北電力および東北電力ネットワークは第九管区海上保安本部からの要請に基づき、災害応急対策に必要となる施設および敷地を提供する。
(4)その他、被災地の救援や復旧活動に必要な事項について連携して対応する。

 また、相互協力を効果的に実施するため、必要に応じて訓練・会議等を開催するなど、平常時の連携についても強化してまいります。


以 上


「プレスリリース本文のPDFファイルはこちら」

プレスリリース発表年