プレスリリース

2022年 6月29日6月30日の電力需給状況の改善について

 東北電力および東北電力ネットワークは、6月30日の東北6県および新潟県における電力需給バランスについて、エリア予備率が5%を下回る予想となっていたことを踏まえ、昨日、国の方針に基づき「電力需給ひっ迫準備情報」をお知らせしておりました。 (2022年6月28日東北電力および東北電力ネットワークよりお知らせ済み

 その後、最新の天気予報等を用いて、需給状況を改めて算定したところ、明日30日は東北エリアにおいて予備率5%以上を確保できる見込みとなりました。

 ただし、今後も気象状況の急変等により需給状況が厳しくなる可能性もあることから、お客さまにおかれましては、暑い時間帯には適切に冷房等を活用し、水分補給を行うなどして、熱中症にならないよう注意しつつ、引き続き「使用していない部屋や廊下の照明を消す」、「冷蔵庫に食品を詰め込み過ぎない」等、無理のない範囲でできる限りの節電をお願いいたします。

【6月30日の電力需給バランス予想(6月29日16時時点想定)】

 

6月30日の電力需給バランス予想

 【使用率ピーク時 16時30分~17時】

日中の予想最高気温

30.1℃(7都市平均)

エリア電力需要

1,229万kW

エリア供給力

1,358万kW

エリア予備率

10.5%

広域ブロック予備率

7.2%

(北海道、東北エリアが同一広域ブロック)


以上


「プレスリリース本文のPDFファイルはこちら」

プレスリリース発表年